PCMAX研究センター

PCMAXを詳しく解説する研究センターです

*

PCMAXの割り切りの相場は?条件を変えて試してみた結果

   

出会い系サイトの出会いは大きく分類すると、「普通の出会い」と「割り切り」の2種類です。
手っ取り早く出会えるのは、間違いなく「割り切り」の出会いでしょう。
今では、出会い系サイトに書き込まれている半数以上が割り切りを求めた内容だと言われてます。

そこで今回は割り切り目的の出会いを中心に、とある検証をしてみたいと思います。
その検証とは、割り切りの条件を変えて、それぞれどれくらいの反応があるのか?その違いをみてみたいと思います。

検証するサイトは、ご存知PMAXです。
やはり今、出会い系サイトといえば一番多くの利用者がいるPCMAXが一番検証に見合っていると思ったからです。

一応検証結果の前に、今の割り切りについて少し話をしておきますね。
割り切りってかなり昔からあるんですけど、じつはここまで割り切りの募集が増えたのは5年くらいなんですよね。
それまでは普通の出会い7割、割り切り2割、メル友1割くらいだったんですけど、今では普通の出会い4割、割り切り5割、メル友1割というように、ほぼ普通の出会いと割り切り出会いが同じくらいの割合になっています。

しかも割り切りの条件も数年前に比べ随分と下がってます。

数年前の相場は平均すると15Kくらいだったのですが、今では12Kくらいまで下がってます。
それと言うのも割り切りをする人が増えたこともあるのでしょうけど、割り切り女性の年齢層が高くなっていることも大きく影響していると思います。
実際数年前であれば、割り切りをする人の多くが20代前後の若い女性だったのですが、今は10代~40代まで、同じくらいの女性が割り切り募集をしています。

検証1:条件20K、15K、12K、10Kで平日昼間に掲示板へ投稿してみた。
そのときの女性からのメール数を検証。

20K=7人の女性からメールあり
15K=4人の女性からメールあり
12K=2人の女性からメールあり
10K=0人

検証2:年齢50歳、40歳、30歳、20歳を装い、平日昼間に掲示板へ投稿してみた。
そのときの女性からのメール数を検証。条件は全部同じの15Kです。

50歳=3人の女性からメールあり
40歳=5人の女性からメールあり
30歳=3人の女性からメールあり
20歳=2人の女性からメールあり

検証3:同じ年齢、同じ条件(15K)で会える日を限定して、平日昼間に掲示板へ投稿してみた。
そのときの女性からのメール数を検証。ちなみに投稿日は月曜の昼間の一日だけ。

週末土日で会える人で募集=2人の女性からメールあり
明日会える人で募集=2人の女性からメールあり
今日会える人で募集=5人の女性からメールあり

今回の検証では、上記のような結果になりましたが、出会い系サイトの出会いにはタイミングもひとつの重要な要素です。
なので、必ずしも同じような結果になるとは言えませんが、わたしの出会い系サイト歴からみても、この結果はかなりデータ通りだと思いますので、それなりに信憑性は高いと思います。

 - PCMAX体験談